HOME › 男木島日記 › 卒業式

卒業式

2016年03月16日

3月16日、8年ぶりに男木小学校の卒業式が行なわれました。



卒業生は二人。ご両親や島の人達が見守る中、卒業証書が手渡されました。



校長先生の式辞は、二人に対する思いが込められ、
小さな学校ならではの温かい愛情のこもった言葉で溢れていました。



在校生の「送ることば」や



先生方と全員で歌う「明日という日が」のバックには、2年間の思い出が映像で流れ、
会場にいた誰もが感無量になりました。
これからは男木中学生として、それぞれの夢と目標に向かって、大きく成長してくれると思います。
学校が再開してよかった!本当にそう思える卒業式でした。
おめでとうございました。


このページの先頭へ