HOME › 男木島日記 › 男木島大運動会 ーその3ー

男木島大運動会 ーその3ー

2016年05月22日

目玉競技『よっぱらい競争』ダイジェスト
まずはルール。(毎年同じです。)



バットを軸に10回廻ってからスタートします。



生簀の所まで走り、中に泳いでいる魚を掴んで帰って来ます。
そのあとモップで拭きながら、帰って来た道々に落ちた水を掃除して完了です。



「あ〜校長先生、そっちは生簀と反対方向ですよ!」と、
目が回ってなかなかスタートが切れない人。



スタートは早くても、なかなか魚が掴めず帰って来れない人などが続出です。



そんな中、毎年参戦のベテラン隊員は生簀の中の掴み易い魚をいち早く選び、
慣れた手つきでダッシュしていました。



ちなみにこの競技は、親方が『この魚が一番掴みにくい!』と選んだ魚を掴んで来た人が優勝!
みんなに掴まれて弱り切った魚全てを、賞品としてお持帰りできます。
みなさんも、来年は是非ご参加下さい。


このページの先頭へ