HOME › 男木島日記 › 卒業式

卒業式

2017年03月10日

今日3月10日、男木中学校の卒業式が執り行われました。



今日卒業したのは2名。宮下君と山下君です。



卒業証書授与の後、校長先生・来賓の方々からの祝辞が贈られました。
男木を誇りに思いこれから進んで欲しい事、男木で過ごした事や自分に自信を持って挑戦をして欲しい事、いつでも島民皆が応援している事・・・。どの祝辞も温かく、心にしみるものでした。



在校生による送辞には、学校再開から3年間先頭を走ってくれた2人への感謝と、これからは自分達が先頭を走る覚悟が感じられました。



小学生の4人も参列し、一緒に遊んだ思い出を発表しました。



卒業生2人の答辞では、先生方に細かな指導をしてもらえた事、多人数ではなく2人だったからお互いに励まし合って過ごせた事、これからも男木を忘れず頑張る事、など決意が述べられました。



最後は全員での「旅立ちの日に」の合唱と、映し出される思い出の写真に涙ぐむ人も多く見られました。



それぞれの夢に向かって羽ばたいて行く2人を拍手で送り出し、6年ぶりの男木中学校卒業式が終了しました。
移住や学校再開等、常にメディアに追いかけられた2人でした。でも素晴らしい先生方やご両親に守られ大きな学校では経験出来ない3年間を過ごせた事は、きっと2人の宝物だと思います。
これからも男木島での3年間を忘れず、自分の可能性を信じて世界に大きく羽ばたいて下さい。
ご卒業、おめでとう!!


このページの先頭へ